So-net無料ブログ作成
ハンティング ブログトップ

鳥屋猟の思い出 [ハンティング]

先週から(11月15日~)ハンティングの解禁日を迎えています。今年はお休みですが、過去の鳥撃ちの様子を少しだけ。。

NS-Webの記事から抜粋です。他の猟もご覧になられたい方は、下記アドレスへ。

http://ns-web.com/newpage67.html

利根川下流での鳥屋猟の様子です。この猟は快適なのですが、解禁日から1~2週間まででないと、鴨が学習してしまい、獲るのが難しくなります。

夜明け前から船で鳥屋のある場所まで行きます。小船を曳航しておとりの生きた鴨や、デコイ(模型)を設置します。

DSC002102.jpg

七輪で暖をとります。お茶も沸かせるし、鳥屋には欠かせないアイテムですね。

DSC002131.jpg

おとりの本物の鴨とデコイを糸で繋ぎとめます。生きた鴨はガァ~ガァ~と鳴いて、野生の鴨をおびき寄せてくれます。

DSC002361.jpg

鴨笛も吹きます。本当に鴨が寄ってくるから不思議。

DSC002351.jpg

これが鳥屋です。葦やススキの穂を使って完全にカモフラージュしています。屋根もついていますよぉ。

DSC002391.jpg

鳥屋から鉄砲をそっと出します。

DSC002411.jpg

私。。この日は、気温5度ぐらいだったかと。。

DSC002341.jpg

鳥屋の内部。。鴨が来るまでじっと辛抱。。

DSC002421.jpg

こんな船ごと入る鳥屋もあります。

DSC002561.jpg

近年、鳥インフルエンザも心配で、どうも野生の鴨猟が出来る情勢ではないですが、この猟だけは、何時かまたやりたいと思っています。
ハンティング ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。